中国:上海事務所 China :  Shanghai Office
海外ネットワークトップ
上海事務所 広州事務所 北京事務所

持ってくると便利な物リスト

中国でのスタートにあたり何を持っていこうかとお考えの方に生活者の視点からアドバイスさせて頂くリストです(中国沿岸部の主要都市に赴任されるご家族帯同者を想定しています)。
上海、北京、広州等沿岸部の主要都市は多くの邦人が滞在しており、日本人にとって住みやすい環境は整っています。生活面ではほとんど日本と同じものを購入する事が可能です。とはいえ、外国での生活となりますので、現在使い慣れているものなどは基本的に持ってくることをお勧めします。

電化製品

電圧は220V。日本は100V。日本の電化製品も変圧器を通せば普通に使用できます。最新式も含め、ほとんどの電化製品は入手可能ですが、現在使用中で使い勝手の良いものは持ってきても良いでしょう。日本の電化製品でも100V〜240Vと記載されているものは変圧器無しで使用出来ます。

アイテム コメント
テレビ マンションの備付家具として有りますので不要です。
パソコン・周辺機器 日本のほうが安価で高性能。
ミシン 幼稚園発表会の衣装の製作等であると便利。
魚焼き器 キッチンには備え付けがありません。有ると重宝します。
オーブンレンジ キッチンについているのは、単純な電子レンジと欧米式の巨大なオーブン。細かな機能が必要な方は持ってきても。
冷蔵庫 マンション備え付けがありますので基本的には不要。但し、開封した食材の保存などに2台あっても便利。
炊飯器 IHジャーなど高性能なものは種類が少ない。
TOPへ戻る

日用雑貨

大型スーパー又日本人向けのスーパーがあり、生活に必要なものはなんでも揃います。日本にはない欧米系のものや中国ならではのめずらしいものに出会える楽しみもあります。ただ、生活に慣れるまでの当面必要なものや、使い慣れた物は持ってくることをお勧めします。

アイテム コメント
化粧品 使い慣れたものを持ってくるほうがよい。日本製品も売っていますが、輸入品が多く割高です。
医薬品 日本製のものを持ってくることをお勧めします。胃薬、目薬、かゆみ止め、消毒液など。
お子様用に“虫よけ”スプレー又はシールはあると便利。
洗面用品 日本製も含め購入可能ですが当面の分は持ってきたほうがよい。歯ブラシも大きめ、歯磨き粉も味が違う。浴用ボディブラシなどもお忘れなく!
生理用品 多少厚めですが、一般的なものは売っている。
掃除用品 浴室用カビとり剤、洗濯槽クリーナー、キッチン用漂白剤などあると便利。それ以外はこちらで調達したほうがよい。
意外と必要。折りたたみ日傘兼用なども便利
文房具 品質の良いもの、便利なものは持ってきても。
ハードコンタクト 洗浄剤、保存液 ソフトコンタクト・使い捨てコンタクトが主流で安価。
ハードコンタクトは一般的ではなく高価。
又眼鏡も安価で購入可能。
レジャーシート 公園や学校の運動会で必需品ですが、こちらで購入が可能です。
日本のカレンダー 日本の祝日を知るのに意外な威力を発揮。
TOPへ戻る

食料品

日系スーパー、外資系スーパー等で、多少割高ですが大体の日本食材は入手可能です。日本からの輸入品は割高ですが、調味料関係は中国内で生産しているものもあり、お手頃な値段で売られています。
またお米についても、日本人の口に合う中国東北地方産が安価で購入が可能です。
北京・上海・広州等の主要都市には日本食店やラーメン店も非常に多く外食にも困りません。
中国では飲料、食料品全般は輸入禁止品となっており、引越荷物として輸送する事ができません。

TOPへ戻る

家具・備品

マンションは家具付き。ダイニングテーブル、ベッド、ソファー、クローゼット、化粧台などは備え付けられている。日本の住居よりかなり広めのところが大半ですが、備え付け家具があって、持ってきた家具の置き場所がない!なんてことがないようにご注意を。
こちらには大型家具チェーンもあり安価な家具の購入も充分可能です。

アイテム コメント
食器棚 キッチンは広いのに、収納力が不足気味。置くスペースさえあれば、あふれた食器の収納に大活躍!
靴箱
子供用シューズラック
備え付けの靴箱は小さく、家族分の靴を収納し切れなくなることが多い。日本にあるなら持ってきても。大型家具チェーン店もあり現地調達も可能。
スリッパ立て こちらでは見かけません。アジア風のカゴに入れたりする工夫をしている方も。
学習机 代用できそうな備え付けの机があるマンションもあるが、高さの調整などはできない。あれば持って来たほうがよい。置くスペースがあるかどうか事前にチェックが必要。
本棚 本を沢山お持ちの方は必須。備え付けのキャビネットは本棚としては不向きな事がほとんど。 現地調達も可。
TOPへ戻る

衣料品

様々なブランドの衣料品が揃います。大手日系衣料販売チェーンも数十店舗有り衣類の調達は問題ありませんが着なれたものをお持ちする事をお勧めします。
生活に慣れてくれば、市場にて掘り出し物を見つける可能性も! 布、シルク、仕立て代が安いので、スーツやワンピース、ダウンジャケットなどオーダーメイドを楽しむこともできます。

アイテム コメント
衣類全般 どんなブランド品でも手に入りますが、日本のように“高品質で手ごろな値段”の衣類となると中々見つかりません。
出来る限り着なれた衣類をお持ち下さい。
冬服 華南地区(広州・深セン)を除き中国の冬は非常に寒い!
十分なご準備を。
奥様用夏服・靴 欧米系のブランドなど種類は豊富。ネット販売等もあり全体的に小さめ。サンダルは種類豊富。シンプルな靴は少ない。
下着、靴下、ハンカチ、ストッキング等 吸水性、通気性に優れた綿100%の物があまりない。
日本のほうが安くて高品質。
女性用下着 有名下着ブランドなどはこちらの方が、断然安価。
TOPへ戻る

赤ちゃん・子ども用品

基本的に何でも揃いますが、物によっては輸入品になり割高です。赤ちゃん用の体温計、鼻水とり、ベビーカーにつけるS字フック、エプロン止めなど、日本ならではの便利グッズは一通り持ってくると良いでしょう。

アイテム コメント
オムツ 日本より若干割高だが、日本でも売れ筋メーカー製なども扱っているので当面の分があればよい。おしりふき、パンツタイプは割高。
哺乳瓶 日本企業の国内生産品有り。
粉ミルク・離乳食 輸入品中心で割高ですが、種類は豊富。
ベビーカー 日本で買ってくることをお勧め。ただ最近は韓国製のものなど安価で性能が良いものもある。
おもちゃ 日系デパートで日本製のものも輸入品価格で売っている。
大型おもちゃチェーン店等もあり大型玩具などは充実している。
子供服 綿100%の着心地のよい下着などは持ってきたほうが良い。ブランド品などもデパートで買うとかなり高価。ある程度は持ってきたほうが良い。生活に慣れてくれば、市場でアウトレット商品を購入することも出来てお買得。特別な時の為に、甚平や浴衣、正装など持ってきた方がよい。
絵本・本 すでに持っているものは全て持ってくる事をお勧め。新刊は日本の3倍ほどの価格。本屋さんも数件あるが種類は少ない。
弁当箱・水筒 デザイン・種類が限られる。ストロー付きや直飲み水筒はほとんどない上に高価。
学用品 文具全般、ピアニカ、書道用品、絵の具など品数が少なく、デザインが限られる。下敷きを使わないので売っていない。
TOPへ戻る

持っていかなくてもよいもの

下記のものはわざわざ持っていかなくても、中国製のものが便利良く使えるというものです。ただ、衣装ケースなどはサイズもまちまちで作りがあまり良くありません。また、物を処分する方法に事欠きません。ほとんどのものは引き取り業者に買い取ってもらえます。中国で使用して中国で処分するという方法もあります。
電化製品など日常的に使用するものは、うっかりコンセントを差し間違える(変圧器を通すのを忘れる)ことが多く、故障、破損の原因になりますのでご注意を。

アイテム コメント
変圧器 こちらで売られている方が安価で、種類が豊富。
日本の家電販売店では1,000W以上のものが手に入りにくい。
トースター 安く売っている。
掃除機 変圧器をつけて掃除するのは大変。差し間違えも多い。
浄水器 水道水が飲めない国なので、レンタル浄水器や
ミネラルウォーター宅配が発達している。
食器洗浄機 普及していないので、分岐水栓が手に入らない。
コーヒーメーカー 種類は豊富で安価。
アイロン
(アイロン台)
変圧器を使うのであれば現地調達。
アイロン台は立って掛ける用のもの等豊富。
TV台 各部屋に1台分はTVを置ける備え付け家具あり。
衣装ケース
押入れタンス
あっても良いが、クローゼットの奥行きが浅いのでぴったり収納できないことが多い。物置での収納に使う人はいる。
スポーツ用品 種類は豊富。金額的には日本と同じ。
物干し竿 マンションによっては設置場所有り。
安価な物干台も購入可。
TOPへ戻る

その他の注意点

1.寒さ対策

北京・大連等華北地区の冬は非常に厳しい寒さとなります。
また上海・蘇州・杭州などの華東地区も、緯度からは南国に近いイメージですが、
冬は非常に寒くなります。
お住まいになるマンション等は広くゆったりとして良いのですが、造りは雑で隙間風が入ってきたりする物件が多くあります。
充分な冬物衣類は勿論ですが、ホットカーぺット等があれば非常に快適です。

その他、除湿器・加湿器・空気清浄器等が有ると快適です。

2.日本のTVがリアルタイムで視聴可能!!

ネットTVとなりますが、日本のTV番組の視聴が可能です。
民放、BS、CSで併せて30局以上の放送を楽しむ事が出来、日本の情報はリアルタイムで入手可能です。
但し、ネットですのでたまに放送が止まるのが難点。

3.書籍、CD、DVD(正規品)は出来る限りお持ち下さい!!

書籍、CD、DVDについては輸入できる数量に規制がありますが、範囲内であればなるべくお持ちする事をお勧め致します。書籍、CDについては種類が多くなく、割高です。
逆にCD、DVDの正規品の購入はまず無理です。購入出来るのは偽造品です。

TOPへ戻る