シンガポール Singapore : Singapore Office
海外ネットワークトップ

シンガポールの基本情報

1.気候

赤道直下に位置する為、1年を通じて高温かつ多湿である。モンスーン地帯に含まれるが、雨季と乾季の区別ははっきりしないが、11月から3月にかけて降水量が多い。
5月から9月は1回当たりの雨量が増え、強風に見舞われる。
首都シンガポールは標高5Mであり、年平均気温は27.4度、1月の気温は26.4度、7月は27.9度である。年平均降水量は2,087.1mm。

シンガポールの気温

平均最高気温℃ 平均最低気温℃ 平均降雨日数
1月 30.1 23.3 15
2月 31.1 23.6 11
3月 31.6 23.9 14
4月 31.7 24.4 15
5月 31.6 24.8 14
6月 31.3 24.7 13
7月 30.9 24.5 13
8月 30.9 24.4 14
9月 30.9 24.2 14
10月 31.1 24.0 16
11月 30.6 23.7 19
12月 29.9 23.4 19
TOPへ戻る

2.電圧

240V.50HZです。日本からお持ちの電化製品は変圧器が必要です。最近は共用(100V・240V)の製品も増えておりますのでご確認ください。
特にドライヤー、アイロン等熱を利用する電化製品は規格外は大変危険です。

TOPへ戻る

3.在シンガポール日本人数

外務省の海外在留邦人数調査統計(平成25年度)によると、27,525名が在留しており、国別では世界第11位です。都市別では6位となっています。

TOPへ戻る

4.水資源

高低差の少ない狭い国土(707.1Km2:東京23区程度)では水源が乏しい為、国内の多数の貯水池と隣国マレーシアからの輸入した原水に頼っています。水道水は国内の貯水池だけでは到底賄い切れない為、隣国マレーシアよりジョホール海峡を渡るパイプラインで原水を購入しています。

TOPへ戻る

5.政治

人民行動党の事実上の一党独裁制(ヘゲモニー政党制)で、「国家資本主義」と言える。経済的な豊かさ・華やかさがクローズアップされている反面、自由な言論は制限されており、国家による統制は厳しい。

TOPへ戻る

6.国民

住民は華人(中華系)76.7%、マレー系14%、インド系7.9%、その他1.4%。華人、マレー系、インド系からなる複合民族国家の為、公共メディア、文化一般に3系統の文化が共存するが、共生しながらもそれぞれ異なるコミュニティーを形成している。

TOPへ戻る

7.日本人学校

1966年シンガポール政府より私立学校として認可され日本人学校が発足。1〜4年生、5〜6年生が通う2つの小学校と1つの中学校の3校体制。2013年現在1,938名(2小学校、1中学校の合計)の生徒が在籍。世界各国でも有数の日本人学校の一つです。
シンガポール日本人学校ホームページ

TOPへ戻る

8.生活環境

アジアのなかでは極めて生活環境の整った国である。日本食、日本食材も豊富にあり又日用雑貨類等生活に困ることは全くない。
但し、近年物価の上昇が甚だしく、周辺のアジア国と比べ衣食住のコストが高く生活感は日本に近い。赤道直下にあり湿度が高い為、室外では不快感が高い。

TOPへ戻る