シンガポール Singapore : Singapore Office
海外ネットワークトップ

持ってくると便利な物リスト

シンガポール生活のスタートにあたり何を持っていこうかとお考えの方に生活者の視点からアドバイスさせて頂くリストです(ご家族帯同者を想定しています)。

シンガポールは東南アジア随一の先進国で、スーパーやショッピングセンターも大変充実しており、日本人が何不自由なく暮らせると言っても過言ではありません。

日系デパートやスーパー、その他雑貨は100円ショップ等、また日系レストランの進出スピードには目覚ましいものがあります。

とは言っても、文化生活習慣は日本と異なりますし、シンガポールでは入手できないものもありますので、まずは日本で使い慣れているものなどは基本的に持ってこられることをお勧めします。

電化製品

シンガポーポールの電圧は240Vでプラグの形も違います。日本の電化製品も変圧器を通せば普通に使用できます。通常の電化製品はシンガポールで入手可能ですが、現在使用中で使い勝手の良いものはシンガポールに持ってくるのも良いと思います。但し、電力消費の多いものは、それだけ大容量の変圧器が必要となりますのでご注意ください。日本の電化製品でも100V〜240Vと記載されているものは変圧器無しで使用出来ます。

アイテム コメント
パソコン・周辺機器 日本語仕様が必要な方は持ってこられる方が良いと思います。日本のプリンターはほぼ110V仕様なのでご注意ください。
ミシン 幼稚園発表会の衣装の製作等であると便利。
AV関係 ビデオテープVCRは2007年くらいからシンガポールでは完全に手に入りません。 DVDはリージョンコードが日本とシンガポールとでは違いますが、こちらのDVDでは解除してあり全てみれるようにしてあるものが多いです。
魚焼き器 シンガポールでは入手不能。
オーブンレンジ キッチンについているのは、単純な電子レンジと欧米式の巨大なオーブン 細かな機能が必要な方は持ってきても。
冷蔵庫 マンション備え付けもありますが、開封した食材の保存などに2台あっても便利。
炊飯器 IHジャーなど高性能なものは種類が少ない。
TOPへ戻る

日用雑貨

シンガポールでも生活に必要なものはなんでも揃います。日本にはない欧米系のものやこちらならではのめずらしいものに出会える楽しみもあります。ただ、生活に慣れるまでの当面必要なものや、使い慣れた物は持ってくることをお勧めします。

アイテム コメント
化粧品 使い慣れたものを持ってくるほうがよい。日本製品も売っている。
医薬品 日本製は一部の薬局で入手可能ですが、ある程度持ってくることをお勧めします。胃薬、目薬、かゆみ止め、消毒液など。
洗面用品 日系でも日本で売られているものとは違うものが多いので、ある程度もってくることをお勧めします。歯ブラシも大きめ、歯磨き粉も味が違う。浴用ボディブラシなどもお忘れなく!
年中雨は降るので必要。折りたたみ日傘兼用なども便利。
文房具 品質の良いもの、便利なものは持ってきても。
湿気取り 年中高温多湿なので、あると便利。カビとり効果のあるものも良いかと。
ハードコンタクト
洗浄剤、保存液
シンガポールはソフトコンタクト・使い捨てコンタクトが主流で安価。
ハードコンタクトは一般的ではなく高価。
日本のカレンダー 日本の祝日を知るのに意外な威力を発揮。
TOPへ戻る

食料品

一般的な日本食材は割高ですが多くのスーパーで入手可能です。
お菓子など日本ブランドでも、シンガポール国内や周辺国で生産しているものもあり、お手頃値段で売られています。

注意点として、高温に弱いものは避けましょう。味噌などは船便輸送中に発酵して中身がもれることがあります。

シンガポールはおいしい日本食店やラーメン店も多く外食には困りません。
特に、美味しいカップラーメンやレトルトカレーなどは、あまり種類がなかったり、かなり割高になりますので、保存が効く分多めに持ってこられることをお勧めします。

肉類調製品、お米などは基本的には持ち込み制限されています。

アイテム コメント
インスタントコーヒー コーヒー豆は様々な種類が売っていますが、インスタントは日本のものがおいしい ドリップ式・スティックタイプなど便利。
調味料など 基本的なものはこちらで購入可。ハーブ類は豊富
梅干し、ふりかけなどは割高。
レトルト・缶詰、カップラーメンなど かなり割高なので多めに持ってこられることをお勧めします。
TOPへ戻る

家具・備品

ほとんどのマンションは家具付き。ダイニングテーブル、ベッド、ソファー、クローゼット、化粧台などは備え付けられている。日本の住居よりかなり広めのところが大半ですが、備え付け家具があって、持ってきた家具の置き場所がない!なんてことがないようにご注意を。

アイテム コメント
食器棚 キッチンは広いのに、収納力が不足気味 置くスペースさえあれば、あふれた食器の収納に大活躍!
靴箱
子供用シューズラック
何故かシンガポールの靴箱は小さく、家族分の靴を収納し切れなくなることが多い。日本にあるなら持ってきても。
スリッパ立て こちらでは見かけません。アジア風のカゴに入れたりする工夫をしている方も。
学習机 代用できそうな備え付けの机があるマンションもあるが、高機能製品は皆無。あれば持って来たほうがよい。置くスペースがあるかどうか事前にチェックが必要。
本棚 本を沢山お持ちの方は必須。備え付けのキャビネットは本棚としては不向きな事がほとんど。現地調達も可。
TOPへ戻る

衣料品

シンガポールでも様々なブランドの衣料品が揃いますが、日本ほどのバラエティーはありません。年中外は日中30度以上、夜でも25度以上ありますので、冬服は不要です。

またこちらでは布、シルク、仕立て代が安いので、スーツやワンピースなどオーダーメイドを楽しむこともできます。

アイテム コメント
ジャケット、カーディガン 外がどんなに暑くても、室内は強いエアコンで寒いくらいに冷えている。オフィス、デパート、映画館などでは必須。
冬服 冬の一時帰国の為に1セットは必要。
奥様用夏服・靴 欧米系のブランドなど豊富にあるが、日本のブランドは少ない。サンダルは種類豊富。シンプルな靴は少ない。
下着、靴下、ハンカチ
ストッキング等
吸水性、通気性に優れた綿100%の物があまりない。日本のほうが安くて高品質。ストッキングも持ってこられることをお勧め。
TOPへ戻る

赤ちゃん・子ども用品

シンガポールでも基本的に何でも揃いますが、物によっては輸入品になり割高です。赤ちゃん用の体温計、鼻水とり、ベビーカーにつけるS字フック、エプロン止めなど、日本ならではの便利グッズは一通り持ってくると良いでしょう。

シンガポール人は、子供好きの人が多く、子供連れには皆親切にしてくれます。ほとんどの飲食店は子供連れOKです。外での遊び場は少ないですが、マンションに遊び場が設けられているところが多いです。子供向けの習い事も充実しています。

アイテム コメント
オムツ等 日本ブランドは若干割高だが、問題なく揃うので当面の分があればよい。おしりふき等のラインアップも安価でそろっている。
哺乳瓶 プラスチック製が主流。ガラス製は売っていない。海外のブランドもある。
離乳食 割高なので持ってくることをお勧め。
ベビーカー 日本ブランドなら日本から持ってくることをお勧め。外国製のものはこちらでもそろっている。
おもちゃ 日系デパートで日本製もかなりそろっている。 大型玩具チェーンもあり大型玩具などは充実している。コンピューターゲーム機器は入手できるがソフトの基本は英語仕様。
子供服 綿100%の着心地のよい下着などは持ってきたほうが良い。ブランド品などもデパートで買うとかなり高価。ある程度は持ってきたほうが良い。
子供靴は充実していないので、日本で購入されるのが無難。 特別な時の為に、甚平や浴衣、正装など持ってきた方がよい。
絵本・本 すでに持っているものは全て持ってくる事をお勧め。新刊は日本の1.5倍ほどの価格。日本人向けの古本屋さんも数件ある。
弁当箱・水筒 弁当を作る文化が無い。日本からの輸入品はかぎられているので、日本から持ってこられることをお勧め。
プールバッグ 基本的に入手不可能。水着は豊富に売っているのですが、持ち歩くバッグは見かけません。
スポーツ用品 野球用品は基本的にシンガポールでの入手困難
学用品 文具全般、ピアニカ、書道用品、絵の具、上履きなど品数が少なく、デザインが限られるが、日本からの輸入品は日系書店で入手可。但し、値段は割高。
TOPへ戻る

持っていかなくてもよいもの

下記のものはわざわざ持っていかなくても、シンガポールで問題なく入手できるというものです。また、シンガポールでは物を処分する方法に事欠きません。シンガポールで使用してシンガポールで処分していくという方法もあります。

電化製品など日常的に使用するものは、うっかりコンセントを差し間違える(変圧器を通すのを忘れる)ことが多く、故障、破損の原因になりますのでご注意を。

アイテム コメント
変圧器 シンガポールで売られているものの方が安価で、種類が豊富。日本の家電販売店では1000W以上のものが手に入りにくい。
トースター シンガポールでも安く売っている。
テレビ 映像信号が違うため海外では見れない。ゲーム専用機にするならOK
掃除機 変圧器をつけて掃除するのは大変。差し間違えも多し。
食器洗浄機 普及していないので、分岐水栓が手に入らない。
ふとん シンガポールは1年中真夏です。
加湿器 シンガポールは一年中多湿です。
アイロン(アイロン台) 基本的に立って使うので、こちらで購入するアイロン台が便利
TV台 各部屋に1台分はTVを置ける備え付け家具がある場合が多い。
衣装ケース
押入れタンス
あっても良いが、クローゼットの奥行きが浅いのでぴったり収納できないことが多い。物置での収納に使う人はいる。
浮き輪・水中メガネ 安くて種類が豊富。
物干し竿 設置する場所なし。 安価な物干し台購入可。
TOPへ戻る