ヤマタネシステムソリューションズ

会社案内
採用情報
個人情報保護方針

会社案内

株式会社ヤマタネシステムソリューションズは1971年の創業以来、
ヤマタネグループの情報システム部門として、長年にわたり培ってきた実績と経験を基に、
先進・多彩なITソリューションをご提供させて頂いております。

「信は万事の本を為す」という企業理念のもと、人の信頼を得る事がすべての基本と考え、
常に何事にも誠実に取り組む事で、お客様のサスティナビリティを支えさせて頂きます。

現在、メインフレームの技術支援及び、ソフトウェアの開発・構築・運用・保守サービスに加え、
棚卸、来場者管理、検品等を支援する携帯端末のレンタルサービス、
文書箱管理システム『Box Manager』や、物流現場の効率化を進めるための
各種ソリューションサービス、DXのご提案を行っております。

これからもお客様の事業継続に不可欠な、最適ソリューションを探求してまいります。
そのために必要な人財を育成し、先進技術の習得を怠らず、高度な品質と生産性を目指し
全力で取り組んでまいります。

今後共尚一層のご愛顧を賜りたくお願い申し上げます。

代表取締役社長 永嶋 義範

企業理念

「信は万事の本を為す」

この言葉は、人の信用を得ることがすべての基本であるという意味で、 ヤマタネグループの創業者である故山崎種二が信奉していたもので、 現在では、私たちヤマタネグループの経営理念となっている言葉です。

山種経営三原則

「分に応じた経営」「積み上げ主義」「予算経営」

企業概要

社名 株式会社ヤマタネシステムソリューションズ
設立 1991年 9月 3日 (平成3年)
資本金 1億5千万円
役員
代表取締役社長
永嶋 義範
常務取締役
渡辺 泰勝
取締役
大石 和生
取締役
溝口 健二
監査役
土屋 修
従業員数 148名 (2022年 4月 1日 現在)
住所 〒135-0032
東京都 江東区福住2-3-10 ヤマタネ門前仲町ビル4階 地図
事業内容 システム受託開発、メインフレーム技術支援、システム運用サービス、システム保守サービス、各種システム導入コンサルティング、情報システム構築支援、ネットワーク・インフラ構築支援、各種システム研修・指導業務、受託計算サービス
主要取引銀行 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
あおぞら銀行
株主 株式会社ヤマタネ

グループ企業

詳細はこちら
※株式会社ヤマタネのサイトへ遷移します

沿革

1971年 山種グループ電算機共同利用を目的に発足※1
1973年 山種証券※2業務を自社開発。東証計算センターより移行
1977年 辰巳倉庫※3物流システム開発
1984年 山種システムサイエンスに社名変更
1991年 ソリューション・ラボ・東京 設立
IBM AS/400(現 System i)(System i System x)の専門 インテグレータとして設立
2002年 ヤマタネ システムサービス事業本部と事業統合
2004年 証券システム部門の営業権譲渡
2007年 プライバシーマークの取得
2012年 エコステージ取得
2014年 日本アイ・ビー・エム株式会社のGTSプレミア(コア)・パートナー資格の取得
2017年 日本アイ・ビー・エム株式会社のサービスライン(System z, i)パートナー資格の取得
2018年 株式会社ヤマタネシステムソリューションズに社名変更
2019年 ストックテイ君事業(レンタル事業)を株式会社ヤマタネより継承

※1 当社の前身である中央経営センター ※2 現SMBC日興証券 ※3 現ヤマタネ

ページトップへ