ヤマタネシステムソリューションズ

その他のコンテンツ
採用情報

一般事業主行動計画書

社員のワーク・ライフ・バランスを推進するために各種制度の変更及び子育てと仕事を両立できる雇用環境を整備するために今回新たに行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日までの5年間

2.内容

  • 目標1:リフレッシュ休暇制度の導入・定着を図る。
    • <対策>
      • 平成28年4月  リフレッシュ休暇制度の周知(就業規則変更)
      • 平成28年4月~ リフレッシュ休暇制度導入
      • 平成29年4月  リフレッシュ休暇取得状況把握
      • 平成29年6月~ 制度再周知及び定着を図る
  • 目標2:年次有給休暇消化日数水準の引き上げ。
    • <対策>
      • 平成28年4月  年次有給休暇取得日数の把握
      • 平成28年5月~ 目標値の設定
      • 平成29年4月~ 目標値の達成状況把握及び今後の消化率達成のための方針策定
      • 平成30年4月~ 毎年目標値の社内への公表・取得促進啓蒙
  • 目標3:育児休業制度の確立及び職場復帰後の子育て支援体制の確立。
    • <対策>
      • 平成28年4月  育児休業及び職場復帰後の支援体制に対する社内規定の導入
      • 平成28年4月~ 該当社員の状況把握、意見聴取
      • 平成29年4月~ 社内規定の有効性の精査
      • 平成29年10月~規程類の見直し、追加による支援体制の確立を考慮する
  • 目標4:社員各人の所定外労働時間を削減。
    • <対策>
      • 平成28年4月  全社員の所定外労働時間の実態把握
      • 平成28年5月~ 所定外労働時間増加・減少要因把握
      • 平成28年9月~ 削減に向けた方策の策定
      • 平成29年4月~ 各種方策の実行・状況確認
      • 平成29年9月~ 削減状況の月次会議での啓蒙促進

ページトップへ